新型コロナウイルス感染癥(COVID-19)対応について

弘前大學むつサテライトキャンパス公開講座「人文講座」開催

 弘前大學では、令和3年10月28日(木)に青森県むつ市「まさかりプラザ」において、「令和3年度むつサテライトキャンパス『人文講座』」を開催しました。

 本サテライトキャンパスは、青森県下北地域において、むつ市を中心に學生の滯在型學習、大學講義レベルの公開講座?講演會等の実施、大學の各種広報活動、その他地域の活性化に資する事業を実施することにより、賑わいの創出とともに、地方創生や人材育成等に貢獻することを目的として、平成28年7月にむつ市、弘前大學及び青森中央學院大學がバーチャル型のキャンパスとして共同で設置したものです。

 本公開講座は、新事業創出等を見據えた事業ビジョンの構成方法について、弘前大學人文社會科學部 森 樹男 教授から「地域の魅力を再発見し、地域づくりのビジョン構成をするには~経営學の視點から~」と題した講義が行われました。

 講義では、青森県の魅力と他地域との魅力との「違い」をどのように伝えるかが重要であることや、既存要素の組み合わせによっては新しいアイデアが生まれる可能性について説明があり、受講者からは「自分達では普通と思っている要素が、他から見れば新鮮であるということに気付かされた。それを念頭に、新ビジョン構成に繋げたい」といった抱負が述べられました。

講義をする森教授
會場の様子
ページ上部へ戻る
成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院